Q.  社員情報はcsvで一括登録できる?

A.
社員情報はcsvで一括登録することは可能です。

社員設定画面の「csv出力」「csv登録」

[システム管理>社員]画面の右上にある「csv出力」「csv登録」をご活用ください。
まず、「csv出力」で社員情報をcsvで出力します。
出力したcsvを編集し、それを「csv登録」からアップロードしてください。

【おすすめの登録方法】
基準となる社員を、[システム管理>社員]画面上で新規追加・登録
②csv出力
③csv上で、基準となる社員の行をコピーし、氏名やログインID、パスワードなどを変更
③csv登録

※csv上で1項目ずつ確認しながら編集していくよりも、基準となる社員をシステムの画面上で登録してからcsvを出力した方が分かりやすく、楽になります。

1列目「社員ID」はシステム内で自動付番されるID

1列目「社員ID」はシステム内で自動付番されるIDです。
csv登録で社員を新規追加する場合は、社員IDの列は空欄のままアップロードしてください(アップロード後システム内で自動付番されます)

既に登録されている社員は、システム内で自動付番された社員IDが表示されるようになっています。csv登録の際には、この社員IDをキーにして編集が行われますので、社員を一括編集する際には社員IDを正しく登録してください。

【関連】
Q. CSV登録の際に上書きされないか心配です

必須項目(csv上で未入力ではエラーとなる項目)

赤い星のついている必須項目と、ラジオボタンで設定する勤務形態の項目(添付画像)などは、登録必須の項目になります(csvで空欄のままアップロードするとエラーになります)。

また、csv登録で社員を新規追加する場合はパスワードの入力も必須となります(既存社員の編集の際にはパスワードが空欄でも問題ありません)。

メールアドレスは必須項目ではありませんが、社員1人ずつにメールアドレスが割り振られているのであれば登録することを推奨しています。
【詳細】
Q. 個人のメールアドレスを未登録でも運用可能?

【必須項目】
社員ID (既存社員の編集時のみ必須)
ログインID
パスワード (新規登録時のみ必須)


セイ
メイ
メールアドレス(必須ではないが登録推奨)
入社日
休日パターンID
休日パターン
勤務区分
出退勤 初期表示
休日1
休日2
休日3
締め日
労働形態
清算期間 ※
時間外労働時間 ※
週40時間超の集計 ※
1ヶ月変形の集計 ※
特例措置_週44 ※
完全週休二日制の特例 ※
ハーモス勤怠 by IEYASUメニュー ※
ボタンで打刻 ※
QRコードで打刻 ※
権限ID
権限

※[システム管理>勤怠設定>勤務形態タブ]画面や[システム管理>勤怠設定>アプリタブ]画面で利用しないと設定しておけば、そもそもcsvの項目に表示されません

【関連】
Q. 「勤怠設定」画面の詳細は?

 

よくある質問(csvのゼロ落ち問題)

Excel上で編集しcsv形式で保存する場合、文頭の0が省略されてしまう「ゼロ落ち」問題にご注意ください。

例えば、ログインIDやパスワードの項目で「00001」と設定していた場合Excelやcsvで展開すると「1」と表示されることがあります。その状態でハーモス勤怠へアップロードすると「00001」は「1」に上書きされてしまい、古いログインID・パスワード「00001」ではログインができなくなります。

このゼロ落ち問題を発生させないために、以下のような対処方法をお試しください

【対処方法】

  • ログインID・パスワードの文頭は、0以外の数値や文字列にする
  • csvをExcelで展開する際にゼロ落ちしないように設定する

 

【参考】※外部サイト

CSVをExcelで読み込んだ際に先頭の0が消える(0落ちする)場合の対処方法

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。