Q.  届出機能で申請できる項目について

A.
届出機能 で申請する項目は システム管理>申請区分 (ログイン後の画面で該当設定が開きます) で設定します。

▼申請区分画面

 

① 勤務区分名 (変更不可)
申請する勤務区分名です。システム管理者で確認する表示名です。※変更する場合  システム管理>勤務区分 (ログイン後の画面で該当設定が開きます) で変更します

② 表示名 (変更不可)
申請する勤務区分名です。一般利用者で確認する表示名です。※変更する場合 システム管理>勤務区分 (ログイン後の画面で該当設定が開きます) で変更します

③ 申請区分
届出申請として利用する場合「利用する」、利用しない場合「利用しない」で設定します。
届出申請時、社員設定の勤務区分でチェックしているもののうちこちらで「利用する」とした区分が表示します。

④ 出勤時刻
届出申請時に出勤時刻を申請する場合「表示する」、申請しない場合「表示しない」で設定します。
申請された届出が承認されると日次勤怠ではこの出勤時刻が反映します。

⑤ 退勤時刻
届出申請時に退勤時刻を申請する場合「表示する」、申請しない場合「表示しない」で設定します。
申請された届出が承認されると日次勤怠ではこの退勤時刻が反映します。

⑥ 残業上限時刻
届出申請時に残業上限時刻を申請する場合「表示する」、申請しない場合「表示しない」で設定します。
申請された届出が承認されると日次勤怠では、この残業上限時刻以降の勤務時間が集計されなくなります。

 

▼実際の届出申請画面


⑦理由
届出の理由を記載します。
現状必須入力となっていますので特に事由がない場合も「有給休暇」など適当なキーワード入力にてご利用をお願いします。

 

 

▼参考リンク

届出

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。