Q.  勤務区分を届出申請専用としたい

A.

勤務区分を届出申請専用としたい場合、以下の設定をします。

勤怠設定>届出の申請区分で利用している場合、日次勤怠で選択できない
申請区分>該当区分:利用する

 

①勤怠設定>届出の申請区分で利用している場合、日次勤怠で選択できない の設定

勤怠設定>届出・時間有給>「届出の申請区分で利用していても日次勤怠で選択できる」のチェックを外して「届出の申請区分で利用していても日次勤怠で選択できない」の設定にします

 

②申請区分>利用する の設定

  • 申請区分の設定では、届出申請で利用する区分を「利用する」に設定します。
  • 「利用する」にした区分は ①届出の申請区分で利用している場合、日次勤怠で選択できない の設定により、日次勤怠画面からは選択できないようになります。

 

 

※注 システム管理者権限のアカウントでログインしている場合、[レポート>月締状況レポート画面>社員]をクリックした先にでは当設定に関わらず社員設定でチェックしているすべての勤務区分が表示します。

▼上:システム管理者>レポート>月締状況レポート画面から見た場合、下:一般利用者>日次勤怠から見た場合

関連記事:
Q. 日次勤怠修正画面(鉛筆)から勤務区分を選択できない

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。