Q.  【フレックスタイム制】残業を届出申請させる方法は?

A.
1日単位のフレックスタイム制でご利用の場合、以下で集計することが一般的かと思います。

出退勤時間にかかわらず、所定時間を勤務していれば遅刻・早退、時間外労働時間を計上しない

今回はこのフレックスタイム制の場合に「残業は届出専用としたい」という場合の設定方法をご案内します。

 

①勤務区分の作成

1.残業なし
2.残業あり

→この2つで勤務区分(IEYAUSUログイン後にクリック) を分けて作成します。

 

②日次勤怠への登録

・通常の勤務では 1.残業無し の勤務区分を登録しておきます。

・社員設定>出退勤初期表示を 1.残業無し で設定してください。

Tips: 一度でも閲覧して生成済の日次勤怠の場合 出退勤初期表示設定 は即時反映しないので、勤怠CSV登録で手動登録してください。

 

③残業がある場合

・残業がある場合のみ 2.残業あり の区分を届出機能で申請します。

Tips: 2.残業あり の区分を届出申請専用とする場合、以下の設定をしてください。

Q. 勤務区分を届出申請専用としたい

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。