Q.  休暇管理画面の休暇の日数を修正したい

A.

[システム管理>休暇管理]画面に表示されている休暇の日数は、当該画面上で修正可能なものと不可能なものがございます。

青文字で修正登録画面に移動できる日数は修正可能

「付与」「残数調整」など、画面上で青文字で表示されている数字をクリックすると、修正登録画面に遷移します。

「付与」に入るデータは「自動付与」による登録

休暇管理画面の「付与」に入力された日数は、「自動付与」の機能により登録された日数です。 ※「自動付与」は有料プランのみの機能となります。

「修正する」ボタンを押下すると、「付与日数」のみ修正可能となっております。任意の日数に変更のうえ「登録する」ボタンを押下することで、日数の修正が完了します。

また、修正登録画面の下部の「削除する」という文言をクリックすることで、「自動付与」された休暇のデータを削除することが可能です。

「残数調整」に入る日数は「手動付与」による登録

休暇管理画面の「残数調整」に入力された日数は、「手動付与」により登録された日数です。

「修正する」ボタンを押下すると、「休暇修正日」「付与日数」「有効期限」「備考」の修正が可能となっております。任意の日数に変更のうえ「登録する」ボタンを押下することで、日数の修正が完了します。

また、修正登録画面の下部の「削除する」という文言をクリックすることで、「手動付与」された休暇の日数を削除することが可能です。

【関連】

Q. 有給休暇残数を間違って付与してしまった

黒文字の日数は別の画面で修正可能

「繰越」「取得」「失効」は表示している画面とは別の画面で修正が可能です。

※「残(残数)」は「繰越」「付与」「取得」「失効」「残数調整」の5項目の集計結果が表示されます。当該数字を直接変更することはできません。

「繰越」に入る日数は前年の「残数」

休暇管理画面の「繰越」に入力された日数は、前年度の「残数」です。画面左上の年度を前年に変更することで、前年の休暇管理データを確認することができます。

前年度の「残数」を変更することで、「繰越」の数字を修正することが可能です。

 

「取得」に入る日数は日次勤怠画面の登録

休暇管理画面の「取得」に入力された日数は、日次勤怠画面で休暇を取得した結果です。日次勤怠画面の休暇の勤務区分を登録変更することで、「取得」の数字を修正することが可能です。

「失効」に入る日数は有効期限を迎えた休暇

休暇管理画面の「失効」に入力された日数は、有効期限を迎えた休暇です。当該失効のもととなった「残数調整」データの日数を変更することで修正可能です。

※当該失効のもとになったデータが「付与」の場合、有効期限の修正はできません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。