Q.  勤務区分:「法定内時間外労働」と「法定時間外労働」の設定による集計の違いを教えてください

A.

[システム管理>勤怠区分>「出勤」の勤務区分の設定にて、「法定内時間外労働時間」「法定時間外労働時間」の設定による集計の違いを記載します。

勤務区分設定例:勤務時間 9:00~16:00/所定時間 6時間

▼赤枠部分の設定パターン

→9:00~20:00勤務した場合の以下の設定パターンごとの結果を記載します。

設定パターン別の結果

①法定内時間外労働時間 含めない/法定時間外労働時間 含めない

9:00~20:00勤務でも、残業時間・法定内時間外労働・法定時間外労働は集計されません。(実働時間・総労働時間は集計されます。)

②法定内時間外労働時間 含めない/法定時間外労働時間 所定時間超

所定時間を超えた時間が全て「法定時間外労働」(残業時間)に集計されます。

③法定内時間外労働時間 含めない/法定時間外労働時間 8時間超

②と同様の結果です。「法定時間外労働」を「8時間超」と設定しても、「法定内時間外労働」を「含めない」とされている場合、所定超〜8時間未満の勤務時間も「法定時間外労働」に集計され、②「法定時間外労働」を「所定時間超」と同じ集計結果となります。

④法定内時間外労働時間 含める/法定時間外労働時間 含めない

9:00~20:00勤務でも、所定時間超の時間は、所定超〜8時間未満の勤務時間のみ「法定内時間外労働」(残業時間)に集計され、8時間超過の部分は残業時間に集計されません。(実働時間・総労働時間は集計されます。)

⑤法定内時間外労働時間 含める/法定時間外労働時間 所定時間超

「法定内時間外労働」を「含める」と設定していても、所定超〜8時間未満の勤務時間は所定時間超として「法定時間外労働」に集計されます。8時間超過の部分も「法定時間外労働」となるため、本設定の場合は所定時間超過時間は全て「法定時間外労働」に集計されます。

⑥法定内時間外労働時間 含める/法定時間外労働時間 8時間超

本設定の場合は、所定超〜8時間未満の勤務時間は「法定内時間外労働」に、8時間超過の勤務時間は「法定時間外労働」に集計されます。

【結果】

②③⑤は同様の結果となり、①④⑥の集計方法を希望される場合は、上記の設定方法のみ可能となります。自社の集計ルールに沿ってご設定ください。

【関連】
クイックスタートマニュアル(勤務区分)

Q. 日次勤怠に表示する各項目の集計ロジックは?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。