Q.  [勤務区分 > シフト]を変更するとエラーになってしまう原因が知りたい

A.

勤務区分の設定で「シフトのチェックができない」「オンからオフに変更できない」場合の解消方法をご案内いたします。
以下のようなエラーとなる場合は記事に記載の4つの解消方法をご参考に設定を変更ください。

エラー文面:
既に社員の出退勤 初期表示・休日 初期表示で設定または、日次勤怠で利用されているため、「シフト」の設定変更はできません。

エラー画面:

 

 

原因

以下の①または②、または、①と②両方が原因で[勤務区分 > シフト]の設定を変更できない状態です。

①[システム管理 > 社員]の以下の項目で利用されているため

例えば「出勤:残業あり」という勤務区分について[シフト]の設定を変更したいとき
[システム管理 > 社員]の以下の項目のどこか1か所でも「出勤:残業あり」を登録している場合は[勤務区分 > シフト]の設定は変更できない仕組みです。

▼該当箇所:[システム管理 > 社員]画面
・出退勤初期表示
・休日1-3

②社員の日次勤怠で利用しているため

例えば「出勤:残業あり」という勤務区分について[シフト]の設定を変更したいとき
どなたか1名でも、日次勤怠で「出勤:残業あり」を利用していると[勤務区分 > シフト]の設定は変更できない仕組みです。
未来の日、過去の日を問わず、1日でも利用していると上記のエラーが表示されます。

 

 

解消方法4つ

以下の1〜4のいずれか1つの方法で解消できるかと存じます。

1. 勤務区分を新たに作成、シフトの設定のみ変更する方法

(1)[システム管理 > 勤務区分]にて、該当の勤務区分の右側に位置する「コピー登録」ボタンをクリック

(2)シフトの設定を変更、登録する

適宜、[拠点]や[社員]画面で、上記で作成した勤務区分を紐づけて利用できるよう設定ください。
勤務区分作成後の設定箇所については、以下のヘルプがご参考になれば幸いです。
HELPトップ>勤怠マニュアル>シフト設定

2. ①のみが原因の場合

(1)[システム管理 > 社員]にて以下の設定項目で選択されている勤務区分を他の勤務区分に変更し、登録
・出退勤初期表示
・休日1-3

(2)[システム管理 > 勤務区分]でシフトの設定を変更する

※再度同じエラーが勤務区分の設定画面で表示される場合は「4. ①かつ②のみが原因の場合」を確認ください。

3. ②のみが原因の場合

(1)全社員のすべて日の日次勤怠から、該当の勤務区分以外の勤務区分を選択し、登録
※複数社員、複数日を変更する場合はCSV登録をご利用ください
Q. レポート>月締状況レポート>”勤怠CSV登録”ファイルの登録方法は?

(2)[システム管理 > 勤務区分]でシフトの設定を変更する

※再度、同じエラーが勤務区分の設定画面で表示される場合は「4. ①かつ②のみが原因の場合」を確認ください。

4. ①と②の両方が原因の場合

(1)[システム管理 > 社員]にて以下の設定項目で選択されている勤務区分を他の勤務区分に変更し、登録
・出退勤初期表示
・休日1-3

(2)全社員すべて日の日次勤怠から、該当の勤務区分以外の勤務区分を選択し、登録
※複数社員、複数日を変更する場合はCSV登録をご利用ください
Q. レポート>月締状況レポート>”勤怠CSV登録”ファイルの登録方法は?

(3)[システム管理 > 勤務区分]でシフトの設定を変更する

 

 

もしも利用範囲が広範囲で、全ての利用箇所を他の勤務区分に変更することが難しい場合は
今回の勤務区分を編集せずにそのまま残し、「1. 勤務区分を[コピー登録]で新規作成し、シフトの設定のみ変更する」の方法でご対応ください。

 

関連:
Q. シフトで設定した勤務区分をシフト以外でも使用できますか?
Q. シフト登録時に登録したい勤務区分が表示されない

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。