Q.  システム設定画面の「社員によるパスワード設定」とは?

A.

[システム管理>システム設定]画面にある「社員によるパスワード設定」の項目は、本人以外(システム管理者)がパスワードを設定・変更した場合の、パスワード再設定に関する項目です。

この機能を活用すれば「初期設定時にシステム管理者が設定した従業員のログインパスワードを、本人の初回ログイン時に従業員自身でパスワードを変更する」という、より安全な運用が可能になります。

 

【運用例】社員の初回ログイン時にパスワードを確実に変更

ハーモス勤怠の初期設定では、システム管理者が従業員のアカウントを登録します。その際に、システム管理者がその従業員のログインID・パスワードを入力します。

運用を開始する際には、メールなどでログインID・パスワードを各従業員へ案内し、従業員は案内されたログインID・パスワードでログインします。

初期設定完了時は、システム管理者が各従業員のパスワードを把握している状態ですが、[システム管理>システム設定]画面にある「社員によるパスワード設定」の項目にチェックを入れておくと、従業員の初回ログイン時に、パスワードの再設定画面が表示され、確実にパスワードを変更できるようになります。

 

「社員によるパスワード設定」の機能

[システム管理>システム設定]画面にある「社員によるパスワード設定」の項目にチェックを入れると、

本人以外(システム管理者)が設定・変更したパスワードで、従業員がハーモス勤怠へログインした際に、パスワードの再設定画面が表示されるようになります。パスワードを再設定しなければ操作画面に遷移することが出来ませんので、確実にパスワードを再設定させることができます

また、本人の目に触れる「打刻画面」や「日次勤怠画面」に「パスワードが変更されました」というお知らせが1週間表示されるようになります。

 

※従業員の新規登録の場合は、打刻画面や日次勤怠画面に「パスワードが変更されました」というお知らせは表示されません。

本人以外(システム管理者)がパスワードを設定・変更

パスワードの再設定画面が表示されるのは、初期設定時だけではありません。
パスワードの再設定画面が表示される、「本人以外(システム管理者)がパスワードを設定・変更する」操作を具体的に3つご紹介します。

1つ目は、[システム管理>社員>社員詳細]画面の「パスワード変更」よりパスワードを変更した場合です。

2つ目は、[システム管理>社員]画面より、既存の社員情報をcsvアップロードで上書きした場合です。新しいパスワードが記入されたcsvをアップロードすると、次回ログイン時にパスワード再設定画面が表示されます。

3つ目は、[システム管理>社員]画面の「新規作成」ボタン、もしくはcsvアップロードにより、新しい社員を登録した場合です。

※なお、新しい社員を登録した場合は、打刻画面や日次勤怠画面に「パスワードが変更されました」というお知らせは表示されません。

3つの操作のうちいずれかが行われた場合に、パスワードの再設定画面が表示されます。

【関連】
Q. パスワードを忘れてしまった

Q. 社員情報はcsvで一括登録できる?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。