Q.  「一括申請」と「月締申請」の違い教えてください

A.

一般的な申請・承認フローでは、日次勤怠の申請・承認を完了させたあとに、月締申請・承認を行います。
【詳細】
Q. 勤怠管理から給与計算までの流れを教えてください

「一括申請」ボタンは、日次勤怠の申請を、一括で申請するためのボタンになります。
一方、「月締申請」ボタンは、月締申請を行うためのボタンになります。

一括申請とは?

「申請」ボタンを1日ずつ押して日次勤怠を申請する必要がある

「一括申請」は、「日次勤怠を一括申請する」ための機能になります。

基本的な運用フローとして、一般社員は打刻後に「日次勤怠の申請」を行う必要がございます。

打刻情報は、上部メニュー「日次勤怠」画面に集約され、出勤簿のような一覧表として確認できるようになっています。

1日1日に対して、青色の「申請ボタン」がついています。
その日の勤怠情報(出勤・退勤時間や勤務区分)が正しく入力されていることを確認した上で、青色の「申請ボタン」をクリックします。
(勤怠情報に誤りがある場合は、日次勤怠編集画面(鉛筆マーク)より修正します)

「一括申請」で、「申請」ボタンを1日ずつ押す手間を省略する

この「1日ずつ申請ボタンをクリックする」という手間を省くためにあるのが「一括申請」になります。一括申請を活用することで、クリックした日までの日次勤怠を一括で申請できるようになります。

「一括申請」については、動画の中でも説明しておりますので、是非ご覧ください。

【関連】

Q. 「一括申請」とは?

月締申請とは?

「月締申請」は、月締確定処理を行うための申請です。社員自身がその1ヶ月の勤怠を最終確認し「月締申請」を行います。

具体的には、上部メニュー「日次勤怠」画面より申請を行います。
1ヶ月の日次勤怠申請がすべて「承認」されていることを確認した上で、右上の「月締申請」ボタンをクリックします。

【関連】
Q. 勤怠管理から給与計算までの流れを教えてください

Q. 申請ボタンを押さない運用は可能?

Q. 勤怠承認ボタンを押さない運用は可能?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。