Q.  届出機能を実運用するうえで注意することはありますか?

A.

届出機能を運用する際には、以下の点をあらかじめご留意いただければと存じます。

1.代理申請ができない

本人以外の承認者の方等から代理申請をすることができません。

Q. 届出の代理申請は可能ですか?

2.届出と日次勤怠の承認者を別で設定することができない

届出の承認者と、日次勤怠の承認者を別で設定することができません。

Q. 届出の承認者と、日次勤怠の承認者を別で設定することはできますか?

3.届出を承認しても日次勤怠を承認したことにはならない。別の機能のためそれぞれ承認する必要がある

日次勤怠の「申請・承認」と届出の「申請・承認」は全く別機能のためそれぞれ申請承認をしていただく必要がございます。
届出の申請・承認があっても、日次勤怠の申請・承認は同時に申請済・承認済とはなりません。

Q. 「届出」画面からの申請と「日次勤怠」からの申請との違いは?

4.同日に2つの届出を申請することができない。

同日に2つの届出を申請することができません。後発の届出が上書きされます。

ただし【複数区分の内容を1つの勤務区分にまとめて設定する】という方法はございますので、以下のFAQを参考にしていただければと存じます。

Q. 【届出】同日に2つの届出を申請できる?

5.連続した日をまとめて届出申請することができない

〇月〇日~〇月〇日というように連続した日をまとめて一つの届出で登録することができません。
何日か連続する場合も1日ずつ登録していただくことになります。

Q. 有給休暇など〇月〇日~〇月〇日というように期間で届出申請をすることはできますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。