Q.  「届出」画面からの申請と「日次勤怠」からの申請との違いは?

A.

▼日次勤怠の『申請・承認』

▼届出の『申請・承認』

➡これらは全く別機能とご認識ください。

参考:
日次勤怠とは?
届出とは?(有料プランの機能) 

  1. 「日次勤怠」の『申請・承認』とは、勤怠データを上長に申請・上長が承認し勤怠を確定させるためのフローです。
  2. 「届出」の『申請・承認』とは、通常の勤務以外のイレギュラーな勤務・休暇がある場合に申請させるためのワークフロー機能です。 例:有給休暇、出張、残業申請など
  3. 上記いずれも利用は必須ではありません。
  4. 「日次勤怠」の申請・承認は、正しい勤怠管理のために実施を推奨しています。「申請」して「承認」することで勤怠が確定され、みだりに編集されなくなるという仕組みであるためです。
  5. 届出の申請・承認有無に関わらず、日次勤怠の申請・承認は必要です。届出の申請・承認が有っても、日次勤怠の申請・承認は同時に申請済・承認済とはなりません。

参考:
日次勤怠の確定のフロー

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。