Q.  【IPad・iPhoneのIC打刻】Bluetoothの接続が切れてしまう等 打刻ができない場合のチェックポイント

A.

1)iPadのOSの自動更新設定をOFFにしてください。

端末の設定>一般>ソフトウェア・アップデート>自動アップデート:OFF

 

2)自動スリープ:OFFにしてください。

端末の>画面表示と明るさ>自動ロック>「なし」をタップ

 

3)打刻端末周辺に電子機器をおかないようにされてください。

Bluetoothは周辺の環境に依存するため、なるべく周辺には他の電子機器を配置しないでください。

 

4)2重でカードをかざしていないかご確認下さい。

カードをお財布などに入ったままタップするとカード認識エラーとなる場合があります。

 

5)iPadにPaSoRiのアプリを入れてカードを認識するかご確認ください。

カードリーダ Pasori 自体が端末を認識していない可能性があるので、IEYASU以外のPasori認識アプリで挙動をご確認ください。

▼アプリ例:パソリユーティリティ

 

6)社員設定にて一度ICカード番号を削除し再登録を行ってください。

システム管理>社員>(対象社員)>ICカード ID に登録されているIDを一度削除し、再度ICカードの登録をしてください。

 

Windows PC + USB接続のPaSoRi の挙動が最も安定しております

Windows PC + USB接続のPaSoRi の挙動が最も安定しております。ただしその場合、お手持ちのWindows PCがあっても PaSoRi は USB接続のタイプのものを別途ご購入頂く必要がございます。詳しくは以下をご覧ください。
ICカード打刻アプリについて

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。