Q.  月次集計データについて教えてください(形式、出力、項目設定など)

A.

1)形式と出力画面

月次集計データは、csv形式で出力することができます。給与計算時に、IEYASUから出力した月次集計csvデータを、給与計算システムに取り込んでいただけますと幸いです。

[上部メニュー「レポート」 > データ出力「月次集計データ出力」]画面より、出力期間(月度)を選択して出力してください。

【詳細】
Q. 【CSV出力】勤務時間をCSVで出力する方法がわかりません

出力されたcsvデータでは、各社員の1ヶ月の集計値が1行ずつ出力されます。

なお、API連携が可能な給与計算システムの場合は、csv出力・取込の手間がありません
【詳細】
Q. 【勤怠データ取り込み方法】給与計算における「API連携」と「CSV登録」の違い

2)月次集計データで出力される項目を選択する

月次集計データで出力する項目をカスタマイズすることもできます。
[上部メニュー「システム管理」 > サイドメニュー「日次勤怠 項目設定」]画面の「csv出力」列のチェックで、出力/非出力を設定します。

※「日次勤怠 項目設定」]画面の、「出勤状況」の項目より下に並んでいる項目が、月次集計データで出力される項目です。(「出勤状況」の項目より上は日次勤怠データに出力される項目)
【詳細】
Q.  日次勤怠項目設定>CSV出力での影響範囲について

2)月次集計データで出力される項目一覧

[上部メニュー「システム管理」 > サイドメニュー「日次勤怠 項目設定」]画面の「csv出力」列のすべてにチェックを入れる(すべて「出力する」に設定する)と、以下の項目が出力されます。以上の項目から必要な項目を選んで、不要な項目は出力されないよう、チェックを外してください。

各項目の詳細については、[上部メニュー「システム管理」 > サイドメニュー「日次勤怠 項目設定」]画面の、項目名の横の「?」マークにカーソルを合わせていただきますと、詳細をご覧いただけます。

また、フレックスタイム制や変形労働時間制などの労働形態別の集計ロジックについては、以下FAQをご覧ください。

【関連】
Q. 各労働形態の計算ロジックを知りたい

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。