Q.  時間有給を利用すると 0.5 日減るのはなぜ?

A.
・所定時間の半分までで0.5日減
・所定時間の半分以降から1.0日減
の表記となります。

【例】
▼所定時間:8時間の場合
1~4時間までの時間有給の利用で、‐0.5日となります。
5時間目でさらに‐0.5日となり
5~8時間の利用で、最終的に‐1.0日となります。


▼所定時間:6時間の場合
1~3時間までの時間有給の利用で、‐0.5日となります。
4時間目でさらに‐0.5日となり
4~6時間の利用で、最終的に‐1.0日となります。


▼なお、日次勤怠画面下部>本日までの有給休暇残数も同様のルールで減じられていきます。
(下図は所定時間6時間の場合)



※所定時間7時間の場合
・3時間までの利用で0.5日減
・4時間~7時間までの利用で1.0日減となります。
例 残20.0日/35時間の場合
1)3時間利用→19.5日/32時間
2)次に1時間利用→19.0日/31時間
3)次に3時間利用→19.0日/28時間

<関連FAQ>
時間有給休暇の設定を行ったが利用できない

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。