Q.  休憩を決まった時刻(12:00〜13:00等)で記録できますか?

A.

休憩時間を自動追加することは可能です。
[システム管理>勤務区分]にて、「休憩」の項目で時間を入力し「日次勤怠にて時間の初期表示:する」にチェックを入れると、日次勤怠画面にて自動的に休憩時間が追加された状態で表示されます。このように設定することによって、休憩時間の開始・終了を打刻しなくとも、日次勤怠に休憩時間を記録することができます。

なお、決まった時刻に休憩を記録するだけではなく、「6時間勤務で45分、8時間勤務で1時間、休憩を自動的に記録する」といった運用も可能です。以下の記事をご覧ください。

▼関連記事▼
Q. 休憩の自動追加を利用したい

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。