Q.  社員ごとに端数処理を設定できる?

A.
恐れ入りますが、IEYASU勤怠管理システムでは、社員ごとに端数処理を行うことができません。

端数処理は、[システム管理>勤怠設定>打刻・端数処理]タブから設定できますが、この設定は全社員に適応されます。

なお、IEYASU勤怠管理システムではなく、SES会社・人材派遣会社のための「IEYASU契約・請求」であれば、契約/スタッフごとに端数処理を設定することができます。
「IEYASU契約・請求」にご興味がある場合は、個別のオンラインDEMOでご説明させていただきますのでお問い合わせください。

【無料の個別オンラインDEMO申込み】勤怠管理システムIEYASUのサービス全体像や実装機能を操作画面と共にご案内

【参考】
勤怠管理IEYASUの使い方「出勤・退勤時間の端数まるめ処理機能」とは

【関連FAQ】
Q. 勤務時間集計で30分単位で勤務時間を反映させることは可能?

Q. 始業時間8:40・所定労働時間8時間なのですが、出勤時間15分切り上げの端数処理をしたところ総労働時間が「7時間55分」になりました

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。