Q.  交通費や経費は登録できますか?

A.
交通費、宿泊費などの経費は登録することができます。

設定方法

設定①勤怠設定画面から「経費:利用する」と設定

まず、[システム管理>勤怠設定>日次勤怠タブ]画面より、「経費:利用する」と設定します。

設定②日次勤怠項目設定画面で「経費」にチェック

次に、[システム管理>日次勤怠 項目設定]画面より、経費にチェックを入れます。

以上で設定は完了です。

日次勤怠編集画面(鉛筆マーク)より経費登録

上記の設定により、[日次勤怠]画面の、日次勤怠編集画面(鉛筆マーク)より、経費を記録できるようになります。「備考欄」も併せてご活用いただければ、なぜその経費が発生したのかも記録できます。

 

[日次勤怠]画面には、月次での経費合計も表示されます。

csvで出力することも可能

[システム管理>日次勤怠 項目設定]画面にある「経費」の項目において「CSV出力」にチェックを入れ「出力する」と設定しておくと、出力するcsvデータに経費も表示されるようになります。

上部メニュー「レポート」の「日次勤怠データ」または「月次集計データ」より出力したCSVを、Excelなどで開いて確認・加工をしてください

▼日次勤怠データCSVの場合

詳細は以下の記事をご覧ください。
【新機能】添付、経費精算機能がリリース!【無料のクラウド勤怠管理システムハーモス勤怠 by IEYASU】

【関連】
Q. 領収書、遅延証明書、診断書などを添付できますか?
Q. 添付した画像やPDFはどこから閲覧・出力する?
Q. 日次勤怠項目設定の「オリジナル名称」とは?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。