Q.  有給休暇の付与条件がバラバラの場合の対応策は?

A.
有料プランに含まれる「有給休暇の自動付与」機能では、自動付与のルールを複数作成することができます。
バラバラな付与条件ごとに、自動付与ルールを作成していただき、それらを社員に紐づけていただくことで運用できるようになります。

■入社日ごとに付与される場合
[システム管理>休暇設定>自動付与設定]画面の、「付与区分」を「入社日毎」に設定してください。

■週の所定労働日数ごとに異なる場合
[システム管理>休暇設定>自動付与設定]画面より、週所定労働日数(もしくは1年間の所定労働日数)ごとの付与日を設定できます。社員と紐づける際に、その社員の週所定労働日数を登録することができ、その登録された所定労働日数ごとに有給が付与されます。

■一斉付与とは別に、入社時にも付与する場合
一斉付与を採用している場合、入社月によって有給保有数に差が出ないようにするために、月ごとに入社時付与を設定していることがあります。その際には、[システム管理>休暇設定>自動付与設定]画面の、「入社時付与」を設定してください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。