Q.  承認者の権限を機能で分けることは可能?

A.
ある社員の承認者にAさんとBさんを設定した場合
・日々の勤怠承認はAさんとBさんでしたい
・残業と休日出勤などの承認はBさんだけでしたい
というような制御はできません。

▼運用上では可能
社員設定>第一承認者に「or」で複数名をご登録して頂き、運用上で
日次勤怠の承認はAさんが行い
届出申請の承認はBさんの方が行う
として頂くことは可能です。
※あくまで運用上ですので、上記の場合Aさんでも届出申請の承認を行えますのでご留意ください。

①OR設定の場合

第N承認者欄に並列して登録します。
ある申請を「開発太郎さん」「承認太郎さん」いずれか一方の承認で承認できます。

②AND設定の場合

第N承認者欄 および 第N+1承認者欄に登録します。
ある申請を段階承認する場合に設定します。
第一承認者の「開発太郎さん」が承認後、第二承認者の「承認太郎さん」で承認することで承認が確定します。

▼段階承認とは?
【日次勤怠】月締申請があった場合に、月締確定までを複数人の承認者で承認することです。
【届出】届出申請があった場合に、届出承認までを複数人の承認者で承認することです。
※届出の段階承認利用時は、勤怠設定>届出>段階承認:利用する としてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。