Q.  【社員設定】権限ごとの操作範囲、影響範囲は?

A.
権限による操作範囲は以下となっております。(画像クリックで別ウィンドウに拡大表示します)

 

●2.システム管理者

全社員の勤怠管理権限、システム管理権限を保有する絶対権限です。

・勤怠承認画面:すべての社員の日次勤怠を確認・承認可
・レポート:すべての社員の分を確認可
・システム管理画面:すべて操作可
・日次勤怠:自身の分も保有する

●6.システム管理者(給与明細除く)

全社員の勤怠管理権限、システム管理権限を保有する絶対権限です。ただし2.システム管理者の社員設定は確認できません。

・勤怠承認画面:すべての社員の日次勤怠を確認・承認可
・レポート:すべての社員の分を確認可
・システム管理画面:すべて操作可※ただし2システム管理者を除く
・日次勤怠:自身の分も保有する
・給与明細閲覧不可

●3.利用者・承認者

承認専用権限です。打刻含めた日次勤怠の利用も必要な社員に設定します。

・勤怠承認画面:社員設定で承認者設定されている被承認者の日次勤怠のみ確認・承認可
・レポート:社員設定で承認者設定されている被承認者分のみ確認可
・システム管理画面:利用不可
・日次勤怠:自身の分も保有する

●4.承認者

承認専用権限です。打刻含めた日次勤怠の利用が不要な社員に設定します。

・勤怠承認画面:社員設定で承認者設定されている被承認者の日次勤怠のみ確認・承認可
・レポート:社員設定で承認者設定されている被承認者分のみ確認可
・システム管理画面:利用不可
・日次勤怠:自身の分は保有しない

●5.一般利用者

一般社員に設定する基本的な権限です。

・勤怠承認画面:利用不可
・レポート:利用不可
・システム管理画面:利用不可
・日次勤怠:保有する

 

関連記事:
権限の違いは?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。