Q.  PC、ICカード、スマホアプリ、LINE、SLACKのそれぞれの打刻方法のメリット、デメリット

A.
各打刻方法のメリット・デメリットをご紹介します。

●PC
●ICカード
●スマホアプリ
●LINE
●slack

●PC

https://www.ieyasu.co/help/manual/timestamp/

[メリット]
導入コストが最もかからない:手持ちの端末のブラウザですぐ利用開始できるため

[デメリット]
・打刻不正につながりかねない:誰でもどこからでも打刻できるため
・大人数の場合端末1つだけで稼働するのは難しい:打刻時に各自ログイン/ログアウト必須のため

●ICカード

https://www.ieyasu.co/help/system/apps_download/

[メリット]
・打刻不正を防止できる:利用設定した端末のみでしか打刻できないため
・打刻がスピーディ:カードタップ操作のみで打刻できるため

[デメリット]
・導入コストがかかる:カードリーダ(3,000~4,000円)、必要に応じてICカード(手持ちのSUICAなどでも利用できますが)の購入が必須

●スマホアプリ

https://www.ieyasu.co/help/manual/timestamp/

[メリット]
・立ち上げが早い:ログイン情報を記憶するのでブラウザより早く打刻可能

[デメリット]
・打刻不正につながりかねない:誰でもどこからでも打刻できるため

●LINE

https://faq.ieyasu.co/line

[メリット]
・シームレスな打刻:普段の業務内外利用の流れでスムーズに打刻できる

[デメリット]
・位置情報取得不可

●SLACK

https://faq.ieyasu.co/slack

[メリット]
・シームレスな打刻:普段の作業利用の流れでスムーズに打刻できる

[デメリット]
・位置情報取得不可

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。