Q.  退職日を入力し退職した社員に、日次勤怠や給与明細を確認させる方法は?

A.

社員設定で退職日を設定すると、退職日「翌日」より該当者はログインできなくなります。

・社員設定>退職日

 

・退職日以降にログインした場合の画面
※表示上「ログインIDまたはパスワードが違います。」となっております(今後変更予定です)。

 

しかしながら 退職後にも日次勤怠や最終発行した給与明細を確認させたい という場合、以下のいずれかの方法でご利用ください。

●閲覧許可期間まで暫定的に退職日設定を延長する

日次勤怠や給与明細の閲覧許可期間まで、暫定的に退職日設定をしない または 延長してください。

確認完了後、正しい退職日を設定してください。

 

●最終給与明細のみ紙発行 または PDFを個人メール送付とする

退職日は正しく設定しておき、必要なデータを紙発行やPDF送付などでご対応ください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。