Q.  代休取得で残業時間をマイナスしたい

A.
突発的な休日出勤が発生し、対応する代休を取得した場合に
休日出勤時の労働時間から所定時間分残業時間を控除したい場合以下のような方法がございます。

■休日労働時間でカウントせず、通常の法定時間外労働時間計算を行う
1) 「休日出勤」の区分で「休日労働時間:含めない」「法定時間外労働時間:所定時間超 または 8時間超」に設定

2) 1)の設定にて、所定時間の8時間は「所定労働時間」、2時間は「残業」となる

3) 実情は通常の残業ではなく休日出勤の残業のため0.25を給与計算の際にプラスする
※こちらはIEYASUでできないので給与計算時に手作業で集計いただく必要がございます。

■他社事例(1)
「休日出勤」をした場合、実働時間すべてを一旦「休日労働時間」で計上します。
それを先に1.25、もしくは1.35で支払い処理を行います。
そして「代休」を取得した場合1.00控除する と運用する会社もあります。

■他社事例(2)
代休の計算が煩雑なため、代休を廃止→振替出勤・振替休日にて運用される企業も増えております。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。