Q.  所定は9:00~18:00ですが稀に出社時間に変更になる日がある。遅刻と集計させない設定方法は?

A.
出社時間が変更になった日に申請する勤務区分を変更することで解決できます。対応によって勤務区分が異なりますので該当する方の勤務区分をご用意ください。

▼11:00出勤-20:00退勤(8時間勤務)の場合
フレックスタイム制の勤務区分で申請させる

▼11:00出勤-18:00退勤(6時間勤務)・足りない2時間を翌日以降に補う場合
変形労働時間制(8H)の勤務区分で申請させる

以下の手順で勤務区分を設定できます。

①[システム管理>勤務区分]にて、フレックスタイム制・変形労働時間制の勤務区分を設定します。
・勤務時間:空欄、または必ず出勤する時間(コアタイム)の設定
・休憩1・2:空欄
・遅刻時間・早退時間:含めない
・所定内労働時間:変形労働制(フレックス含む)

②[システム管理>社員]にて、該当する従業員に対して、以下を設定します。
・新たに設定した勤務区分にもチェック

※なお、月中の設定変更の場合、「データ再生成」を行わないと新たな設定が反映されませんので、バックアップを取り、データ再生成を行い、ダウンロードしたCSVを修正してアップロードしなおすなどの対応お願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。