Q.  Slack連携:勤怠・休憩打刻をSlackから登録可能。「総労働時間」や「有給休暇残数」などIEYASUにログインすることなくサマリー情報が確認できます。

A.IEYASUとSlackを連携させることにより以下のようなことが実現できます。
・「出退勤」「休憩」の打刻 
・勤怠サマリの表示:「総労働時間」「実働時間」「残業時間」「本日までの有給休暇残数」これらを表示します。
・ヘルプによる拡張コマンド
→社員ごとに設定された「勤務区分」単位で出力が可能。

■コマンド入力
以下のテキストを入力することにより、情報登録が可能です。
出勤(in), 退勤(out), 休憩開始(bi), 休憩終了(bo), 勤怠サマリ(s), ヘルプ(help)

「勤怠サマリ(s)」を入力した場合
※「s」のみで表示されます。

連携方法

ログイン後、アカウント設定>アカウント連携 
こちらで「Slack連携」をクリック

もしくはこちらのボタンをクリック
Add to Slack

連携するSlackアカウントと紐付け

紐付けが完了すると、Slack側の「App」に「IEYASU勤怠管理」のアプリが表示されるため、こちらをインストールしてください。

IEYASU勤怠管理のアプリが登録されました。こちらでシステム管理者の設定は終了です。
必要に応じて「チャンネル」へアプリを追加してください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。