Q.  【年末調整】年末調整の申告状況を確認できますか

A.

管理者は「提出依頼」画面にて、従業員の申告状況を確認することができます。申告状況には「未依頼」「依頼中」「差戻中」「未確定」「確定」の5種類のステータスがございます。

このうち「未確定」は従業員の申告により変更されるステータスとなります。

【ステータス変更の流れ】

未依頼

管理者が年末調整の依頼メールを送付する前の状況を指します。従業員の申告画面では「年末調整の提出依頼はありません。」という文言のみ表示されており、年末調整の情報を申告することはできません。

管理者が提出依頼の「メール送信」を行うことで、「依頼中」のステータスに変更します。

依頼中

管理者が年末調整の依頼メールを送信した状況を指します。従業員が年末調整の申告を開始しているかどうかに関わらず、「依頼中」のステータスが表示されます。

管理者が「依頼解除」を行うことで、「未依頼」のステータスに変更します。従業員が年末調整の申告内容を「提出」することで、「未確定」のステータスに変更します。

「依頼中」のメール欄の表示について

従業員が申告を開始しているかどうかは、「メール」の欄で確認をすることが可能です。「メール」欄には「未開封」「開封済」の2種類のステータスがございます。

従業員はまずは申告画面の「回答を開始」をクリックして、年末調整の申告を開始します。「回答を開始」をクリックしたかどうかで「メール」欄のステータスが変化します。

「未開封」:従業員が「回答を開始」をクリックする前の状態

「開封済」:従業員が「回答を開始」をクリックした状態

差戻中

従業員から提出された申告内容を確認した管理者が、従業員に修正依頼メールを送信した状況を指します。従業員が差し戻しの対応を開始しているかどうかに関わらず、「差戻中」のステータスが表示されます。

管理者が「依頼解除」を行うことで、「未確定」のステータスに変更します。従業員が年末調整の申告内容を再度「提出」することで、「未確定」のステータスに変更します。

なお、「依頼中」「差戻中」はどちらも従業員が申告している状況であり、上部メニューでは「依頼中」の人数に集計されます。

「差戻中」のメール欄の表示について

「メール」欄の「未開封」「開封済」のステータスは、従業員の「回答を開始」したかどうかでステータスが変化します。「修正依頼」メールは一度提出が行われていないと送付することができないため、「開封済」のままステータス変更されません。

未確定

従業員から申告内容が提出された状況を指します。従業員は管理者から「修正依頼」メールが送付されない限り、申告内容を修正することができません。

管理者が従業員の申告内容を確認することが必要なステータスです。「提出依頼状況」画面で「未確定」の従業員をソートして申告内容を確認します。

【関連】

Q.【年末調整】従業員から年末調整の申告があったことをメール通知する機能などありますか

管理者が「修正依頼」を行うことで、「差戻中」のステータスに変更します。管理者が申告内容を「確定」させることで、「確定」のステータスに変更します。

【修正依頼→差戻中】

【確定する→確定】

確定

管理者が申告内容を確定した状況を指します。管理者、従業員ともに申告内容を修正することができません。確定後に申告内容を修正する必要がある場合は、管理者が「確定解除」を行うことで、「未確定」のステータスに変更します。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。