Q.  勤怠承認画面で日付を空欄にするとどうなる?

A.

日付を空欄にすると全件表示されます

上部メニュー「勤怠承認」画面において、日付を空欄にすると、全件の日次勤怠が表示されます。

日次勤怠が生成されている月の全ての日次勤怠が1行ずつ表示されます。

全件表示させた場合の表示順番

基本的に、日次勤怠は日付の降順(新しい日付→古い日付)で並びます。

また、勤怠承認画面の画面右下に「並び替え機能」があり、以下の項目で昇順/降順で並び替えることができます。
・社員ID順
・社員番号順
・五十音順(カナ)
・入社日順
・更新日順 (申請日、日次勤怠の更新順)

(例)
画面右下の並び替え機能で「五十音順(カナ)昇順」と設定した場合

5/31 相田さん
5/31 甲斐田さん
5/31 斉田さん

5/30 相田さん
5/30 甲斐田さん
5/30 斉田さん

5/29 相田さん
5/29 甲斐田さん
5/29 斉田さん

5/28 相田さん
5/28 甲斐田さん
5/28 斉田さん



絞り込み機能

勤怠承認画面の画面上に「絞り込み機能」がありますので、ご活用ください。
・社員番号
・氏名
・部門
・雇用形態
・申請状況
・承認者

【関連】
【機能改善】勤怠承認画面の変更で複数人の勤怠を一括承認できるようになります

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。