Q.  カレンダーが反映されない場合の対処法

A.

「カレンダーが反映されない」という現象にも様々なパターンがありますので、それぞれご説明いたします。

●パターン1:カレンダーの「色」が反映されない
●パターン2:カレンダーの「勤務区分」が反映されない
●【番外編】月中で変更した内容がカレンダーに反映されない

●パターン1:カレンダーの「色」が反映されない

カレンダーの「色」が反映されない場合は、以下2点をご確認ください

1−1. カレンダーが正しく設定されていない
1−2. 社員設定で休日パターンが正しく設定されていない

1−1. カレンダーが正しく設定されていない

[システム管理>カレンダー]画面より、カレンダーを正しく設定できているかどうかをご確認ください。

休日パターン名のテキストリンクをクリックしていただきますと、カレンダーの色を選択することができます。

1−2. 社員設定で休日パターンが正しく設定されていない

[システム管理>社員>社員個人の編集画面]より、休日パターンが正しく設定されているかどうかをご確認ください。

上記2点を、正しく設定した上で、日次勤怠を生成するとカレンダーに正しく色が反映されるようになります。

Q. 日次勤怠の生成とは?生成されるタイミングは?

●パターン2:カレンダーの「勤務区分」が反映されない

カレンダーの色は反映されていても、「勤務区分」が反映されていない場合があります。
(例)すべて「出勤」の勤務区分になっている
(例)すべて「公休」の勤務区分になっている

このような場合は、[システム管理>社員>社員個人の編集画面]より、「出退勤 初期表示」と「休日」の項目において、勤務区分が正しく選択されているかどうかをご確認ください。

上記2点を、正しく設定した上で、日次勤怠を生成するとカレンダーに正しく勤務区分が反映されるようになります。

Q. 日次勤怠の生成とは?生成されるタイミングは?

●【番外編】月中で変更した内容がカレンダーに反映されない

「パターン1」「パターン1」の変更を月途中で行った場合、日次勤怠画面へ即時反映はされません。
日次勤怠は、その月の「日次勤怠画面」を展開した時点(はじめて日次勤怠を生成した時点)での「勤務区分」の設定が反映されます。

Q. 日次勤怠の生成とは?生成されるタイミングは?

月途中で変更した内容を日次勤怠画面へ即時反映させたい場合は、「勤怠CSV登録」で一気に反映させることができます。詳細は以下のFAQをご覧ください。

Q. 【CSV登録】勤怠承認>”勤怠CSV登録”ファイルの登録方法は?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。