Q.  勤怠管理の申請承認の無料プランと有料プランの違いは?

A.

無料プランでも有料プランでも、日次勤怠の申請・承認、月末の月締確定処理は可能ですので、違いはありません。

勤怠管理の申請承認において、無料プランと有料プランの違いがあるのは、「届出申請ワークフロー」の有無です。

それぞれご紹介いたします。

【無料・有料】日次勤怠の申請・承認、月末の月締確定処理

無料プランでも有料プランでも、日次勤怠の申請・承認、月末の月締確定処理は可能です。

日次勤怠の申請・承認

■一般社員による日次勤怠の申請

一般社員は、出勤・退勤時間や休憩時間など、その日の勤怠に間違いがなければ「日次勤怠の申請」を行います。

[日次勤怠]画面の「申請承認」列の「申請ボタン」をクリックします。

■承認者による日次勤怠の承認

一方、承認者は、部下から申請された日次勤怠の内容を確認し承認していきます。

[日次承認]画面の「申請承認」列の「承認ボタン」(もしくは「差し戻しボタン」)をクリックします。

■一括申請・承認などの便利な設定もご用意

なお、毎日申請承認するのが面倒な場合は、「一括申請」「一括承認」機能や、打刻と同時に申請する機能などもご用意しておりますので、運用しやすいよう設定してください。

「一括申請」「打刻と同時に申請」「休日は自動申請」については、動画の中で説明しておりますので、是非ご覧ください。
【IEYASU】初期設定動画シリーズ(2/9)STEP2 勤怠設定【無料の勤怠管理システム】

■一括申請/一括承認 09:09 – 09:35

■退勤打刻と同時に申請 07:22 – 7:59

■休日は自動申請 08:00 – 08:45

月締確定処理

■一般社員による月締申請

1ヶ月の日次勤怠申請がすべて「承認」された状態で、右上の「月締申請」ボタンをクリックします。

■承認者による月締確定処理

一般社員から月締申請されると、[勤怠承認]画面に、「月締確定」ボタンが表示されるようになります。内容に問題がなければ「月締確定」ボタンをクリックします。

※「月締確定」ボタンをクリックすると、勤怠情報が確定するため、設定を変更したりしてもその月の勤怠情報が変化することはなくなります。「月締確定」を修正したい場合は、「システム管理者」権限の担当者に連絡し、「月締確定」を解除してもらう必要があります。

【有料のみ】「届出申請ワークフロー」による申請・承認

「有給休暇や振替休日などの届出申請をIEYASU上で行いたい」
「残業は事前申請制にして残業を減らしたい」

上記のようなご要望にお応えするのが「届出申請ワークフロー」です。この機能は有料プランのお客様のみの機能となります。

【機能デモ】IEYASUの『届出申請ワークフロー』を実演【無料の勤怠管理システム】

【活用事例】「残業の事前申請」を簡単に導入し残業を削減する方法【無料の勤怠管理システムIEYASU】

届出申請ワークフローの詳しい設定方法については、クイックスタートマニュアルをご覧ください。

【関連】
クイックスタートマニュアル(届出)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。