Q.  【新労基法対応】有給休暇年5日取得義務に従った勤怠アラートの設定方法は?

A.
有給休暇年5日取得義務に従って勤怠アラートを利用する場合以下でご設定ください。

▼システム管理>勤怠アラート>日数 (ログイン後の画面でクリック)

1)システム管理>勤怠アラート>日数で新規登録
2)対象勤怠:有給休暇日数 または 有給休暇残数
3)期間:「有給付与日から〇か月」

 

●利用実績は管理者で確認できます。

▼システム管理>休暇管理画面(ログイン後の画面でクリック)
→こちらで 年度選択>有給休暇>CSV出力 (「残数調整CSV出力」ではございません。) します。

・時季(年次有給休暇を取得した日付)
・日数(年次有給休暇を取得した日数)
・基準日(労働者に年次有給休暇を取得する権利が生じた日)
・有効期限による失効日

 

●以下レポートで取得実績を確認・CSV出力が可能です。

レポート>残業管理レポート>有給取得
レポート>休日管理レポート>右端の合計欄>有給休暇日数

 

関連記事:
【新労基法対応】時間外労働の上限規制に従った勤怠アラートの設定方法は?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。