Q.  APIは利用可能?(基幹システムと連携させたい)

A.

●独自の社内システム/基幹システムと連携したい
●CSVではなくAPIで自動連携したい

というお問い合わせをいただきます。
クラウド勤怠管理システムIEYASUは、有料プランをご利用中の皆様にAPIを提供しています。
APIをご利用いただくと、IEYASU内部に格納されるデータのうち、利用可能なデータの取得・更新を行えるようになりますので、是非ご活用ください。

【活用事例】

1)日々勤怠データを取得し、基幹システムへ連携
2)独自のアラート生成のために勤怠データを取得
3)管理職向けのレポート自動生成

【対象】

有料プランをご利用中の皆様

【ご利用方法】

IEYASUのAPIを使用するためには、Tokenを使用して認証を行う必要があります。詳細な利用方法は「IEYASU API仕様書」をご覧ください。

■IEYASU API仕様書
https://ieyasu.co/docs/api.html

 

【補足】

なお、IEYASU側で既にAPI連携を行なっている「Smart HR」や「人事労務freee」などとの連携は、無料プランユーザーの方々もご利用いただくことができます。
Q. API連携しているシステムはありますか?
Q. 【勤怠データ取り込み方法】給与計算における「API連携」と「CSV登録」の違い

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。