Q.  所定時間が法定時間(8:00)未満の場合の設定について

A.
所定時間が法定時間(8時間)未満の場合、勤務区分設定では
[法定内時間外労働時間] を [含める]
に設定していただくようお願いします。


●集計例
・実際の勤務 9:00-18:00 (休憩1時間)

①3日(月)の勤務区分
 ・勤務時間 9:00-17:30
 ・所定時間 7:30
 ・[法定内時間外労働時間] を [含める]
 ・[法定時間外労働時間] を [8時間超]

→上記でいう 17:30-18:00 の 0:30 は
残業時間 ・ 法定内時間外労働時間 の欄に計上されます。

②4日(火)の勤務区分
 勤務時間 9:00-17:30
 所定時間 7:30
 [法定内時間外労働時間] を [含めない]
 [法定時間外労働時間] を [8時間超]

→上記でいう 17:30-18:00 の 0:30 は
残業時間 ・ 残業時間:36 ・ 法定時間外労働時間 の欄に計上されます。
※IEYASUの残業時間:36は「法定時間外労働時間」、「法定外休日労働時間」を加算した時間です。


●[法定内時間外労働時間] を [含めない] に設定するパターンについて

1)休日出勤用の区分である([法定休日労働時間] や [法定外休日労働時間] を [含める]に設定)
2)[所定時間] が 7:30 等で法定時間(8:00)よりも短いが
法定時間外労働時間として計算したい(上記4日(火)を参照)
などの場合となります。

▶1)について

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。