Q.  「本日までの●●残数」と休暇管理画面の数値が異なる

A.
日次勤怠画面下部の集計欄>休日・休暇取得>「本日までの●●残数」とは
表記通り確認日当日の「本日までの」休暇残数となっており
「翌日以降未来日の利用の場合残数表示は減らない」という仕様です。
社員の方には本日までの残数をみて、未来に取得できる休暇を登録して頂くことになります。

●当月の残数:「本日までの」残数を表示
●前月(過去の月)の残数:その月の最終日までの残数を表示
●翌月(未来の月)の残数:その月の開始日までの残数を表示



例:12月25日に有給休暇登録の操作をする場合
1)当月に未利用の状態で、有給休暇残が6.5日あります


2)12月24日、12月25日の2日を有給休暇で登録すると
・有給休暇日数 0.0日→2.0日
・本日までの有給休暇残数 6.5日→4.5日 となります


3)未来日の12月26日を有給休暇で登録すると
・有給休暇日数 2.0日→3.0日
・本日までの有給休暇残数 4.5日(カウント変化無し)
▼【有給休暇日数】はカウントアップして休暇管理画面でも実際に残数は消化されますが
【本日までの有給休暇残数】は変化しません。


《休暇管理画面》

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。