Q.  派遣の場合「承認」は派遣先・派遣元どちらが行いますか

A.
「承認」は、派遣先が行います。

■取引先登録の承認
最初の導入手順の中で、「取引先」を登録する必要があります。
派遣元が、取引先として派遣先の会社を登録すると、
派遣先の「承認待ち」タブに派遣元の会社名が表示されますのでそれを承認します。

【詳細】
IEYASUヘルプページ(導入手順)

■派遣契約の承認
最初の導入手順の中で、「派遣契約」を登録する必要があります。
(派遣するスタッフの情報を登録し派遣先に承認してもらう必要があります)

派遣元が、派遣社員の情報を派遣先と紐づけて登録すると、
派遣先の「承認待ち」タブに派遣元の社員名が表示されますのでそれを承認します。

■派遣社員の日次勤怠の承認
派遣契約の承認の際に、派遣社員の日次勤怠を承認する「承認者」を登録する必要がございます。この際に登録するのは、派遣先の社員を承認者として登録します。
その登録した承認者が、派遣社員の日次勤怠を確認し、承認(もしくは差し戻し)を行います。

【詳細】
IEYASUヘルプページ(契約(派遣先))

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。