Q.  勤怠設定の「勤怠承認・レポート締め日」とは?

A.

システム管理>勤怠設定>集計期間・36協定タブ>勤怠承認・レポート 締め日

システム管理>勤怠設定>集計期間・36協定タブ>勤怠承認・レポート 締め日、から設定している締め日は、会社全体の締め日の設定です。具体例を挙げると、『「締め日」から5日後に自動で月締めする』という設定をするような場合、この「締め日」に当たるのが、勤怠設定画面の「勤怠承認・レポート締め日」で設定した日となります。

一方で、社員設定画面にある「締め日」の項目は、日次勤怠等のユーザーの表示期間に関しての設定をしています。

(例)
・勤怠設定の勤怠承認・レポート締め日「末日」
・勤怠確定日「締日の3日後 」
・社員設定の締め日「15日」

「7月分」の月次レポートを出力した場合

上記のように設定した場合、社員の日次勤怠・勤怠承認・レポートのダウンロードの表示期間は「6/16~7/15」、会社として勤怠を締めるのは「7/31」、勤怠の確定日は「8/3」となります。
(通知メールが上記の設定によって配信されます)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。