Q.  一般利用者の勤怠編集を制限したい

A.
一般利用者の勤怠編集を制限する設定はできませんが
編集有無を確認することはできます。

日次勤怠の時刻データは
1)上段(黒字)   → 修正可
2)下段(グレー字) → 修正不可
で構成されてます。
打刻すると2段のデータが記録されます(※注)。



その後鉛筆で編集があった場合に変更されるのは
1)のみで
2)のデータは変更されず残り続けます。
その点で編集有無をご確認いただくことはできます。







※注:2段で記録されるのは勤怠設定で「出勤・退勤時刻に反映」と設定の場合です。

「打刻を記録するが出勤・退勤は別途入力」で設定の場合
2)の打刻データのみの記録となるので、打刻後に別途時刻を入力します。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。