Q.  月23.5時間のみなし残業を設定できますか?

A.
裁量労働制を労基に申請して導入している場合であれば、勤怠設定で裁量労働制にチェックを入れ、該当の勤務区分の「みなし時間」箇所に申請した1日あたりのみなし時間を設定する方法があります。

[参考記事]
裁量労働制の設定方法

しかし、「みなし残業」の場合、上記のように1日当たりなどの設定はないかと思いますので、通常通りの打刻をした上で日次勤怠画面下部に表示される残業時間の月合計値を確認していただくか、勤怠設定で登録できる36協定の欄を活用して月の残業時間をレポート画面からチェックする方法があります。ただし、「0.5」単位での登録はできないため、「23または24」のどちらかにて運用していただく必要があります。

■日次勤怠画面下部

■勤怠設定>36協定

■レポート画面

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。